身長を伸ばす方法ってどんなもの?

身長を伸ばす方法

子供の身長の伸び悩み、親のかかわりを変えることで改善

読了までの目安時間:約 2分
 

子供の身長の大小に「ストレス」が関わっているという事実は知っていましたか?身長の大小には遺伝が大きく関係しているといわれてきましたが、最近では過度なストレスで身長が伸び悩むという子供が増えているんです。

最近の子供をとりまく環境は大きく変化しています。習い事や受験、スポーツなどひと昔前の子供時代には考えられないほど、さまざまなストレスが生まれています。

なぜストレスが原因で身長が伸び悩んでしまうのでしょうか?その一つに「成長ホルモン」が挙げられます。成長ホルモンとは脳下垂体前葉から分泌されるホルモンで、骨の発達を促したりタンパク質増強を促す働きがあります。

成長ホルモンは不足することで小人症など成長が伸びない場合があります。ストレスにも左右されやすいため、幼いうちから過度なストレスを受け続けると身長が思うように伸びない可能性があります。

では大人が子供に気を付けるべき点はどんなことがあるのでしょうか?例えば「一緒にいる時間を増やす」ことや「会話するシーンを多くする」ことも大切です。

つまり大人が子供に愛情を注ぐ”密度”を増やすことが大切なのです。普段共働きで忙しくて子供にかまってあげられないという方も多いと思います。

なにも会話の時間を1時間、2時間も増やす必要はありません。些細なことでもいいので子供の表情や学校での様子、今日一日いいことや悪いことがあったかなどを聞いてあげることで子供が抱える不安やストレスを和らげてあげることができるのです。

夕食時にキッチンに立ったままではなく、ちょっと横に座ってあげる。たまには膝に抱っこしてあげる。親のかかわりをちょっと工夫することで、子供の身長の伸び悩みが解消されることもあるんですよ。

 

この記事に関連する記事一覧

身長を伸ばす方法
カテゴリ
最近の投稿