身長を伸ばす方法ってどんなもの?

身長を伸ばす方法

成長期には運動の仕方で身長に影響がある

読了までの目安時間:約 2分
 

成長期には運動をすることによって、より身長を高くすることを期待できますが、過度な運動は返って身長をストップさせてしまう原因になります。

これはなぜかと言えば、本来、成長期には骨の成長に成長ホルモンが使われることによって身長が高くなりますが、過度な運動をすることによって体が疲労し、疲労回復を優先的に成長ホルモンが働いてしまうからです。

また、筋肉を鍛えすぎた場合でも、肝臓で分泌される身長に関わるホルモンが筋肉の成長に優先的に使われてしまいます。よって筋トレや長距離マラソンなどをしすぎると、成長ホルモンは骨の成長に回る余裕がなく、身長が伸びない原因になります。

この様な過度な運動をするとなれば、その分の栄養、睡眠がとても重要であり、専門的に運動をしてサポートがある場合ではないと身長に影響してしまう可能性がかなり高くなります。

身長を高くするということを優先的に考えた場合、どの様な運動が適しているのかと言えば、全身運動のできる水泳、ジャンプや手や腰を伸ばすバスケット、その他ダンスや縄跳びなども良いとされています。

どれくらいの時間の運動が良いかと言えば、中高生でいうと毎日の部活程度の量になります。土日なども休まず、練習をする部活もあると思いますが、一日中運動をし続けるということはおすすめできません。

運動はしなくてもしすぎても身長の伸びない原因となりますし、運動量に対して睡眠と栄養のバランスと取ることが大切なことになります。

 

この記事に関連する記事一覧

身長を伸ばす方法
カテゴリ
最近の投稿