身長を伸ばす方法ってどんなもの?

身長を伸ばす方法ってどんなもの?

身長が高い低いは、遺伝する?

読了までの目安時間:約 2分
 

身長の高低ですが、遺伝の割合は約25%前後と実は思っているほどではありません。特に成長期の身長の伸びは食生活、睡眠、運動との関係が深くあります。

まずは食生活です。成長期には生きるための栄養だけでなく、大きく成長するための分も必要になります。

特に必要な栄養はタンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などで、どれをたくさん摂るというよりもバランスの良い食事をすることが大切なことです。

例えば、マグネシウムはカルシウムを吸収しやすくさせる作用があるなど、必要な栄養素を一緒に摂取しないとどんなにご飯をたくさん食べてもあまり意味がないということになります。

次に睡眠です。寝る子は育つなんて昔から言われていますが、これは迷信などではなく、実際に身長を高くするには大切なことです。

夜睡眠を取ることで成長ホルモンがたくさん分泌されます。とにかくたくさん寝れば良いというのではなく、成長ホルモンの分泌が盛んになる22時から2時までの間に睡眠をとっていることが重要です。

成長ホルモンが多く分泌されるノンレム催眠という深い眠りになるには一時間程度かかるのでそれも含めて睡眠時間を考えなくてはなりません。

そして運動です。栄養と睡眠だけでは身長は高くなりません。合わせて体を動かして、全身を均等に鍛えることで骨を刺激して成長を施す効果があります。

身長を高くしたい場合は、ジャンプをしたりと体の盾の方向に圧力がかかる様な運動が適しています。ジョギング、ダンス、バスケット、水泳などがオススメです。

遺伝だからと身長が低いことを諦めないで、食生活と睡眠、運動を見直すことで身長の伸びを期待することができます。

 

この記事に関連する記事一覧

身長を伸ばす方法
カテゴリ
最新の投稿