身長を伸ばす方法ってどんなもの?

身長を伸ばす方法ってどんなもの?

効果的に身長を伸ばす方法があれば教えてください


もし身長が低くてコンプレックスを抱えているのなら、どうにかして身長を伸ばす方法がないのかどうか知りたいところです。

しかしそんな魔法のような話はあるのでしょうか?どうすれば背を伸ばすことができるのでしょうか?

まず、身長を伸ばす方法としては成長ホルモンをたっぷり分泌させる必要があります。そのためしっかり眠る必要があります。

shintyou

なぜ眠る必要があるのかと言えば、成長ホルモンは睡眠中に活動するからです。出来れば成人なら7時間は睡眠が欲しいところです。

伸び盛りの子供ならもっと多くの睡眠を必要としますから、現代人の生活に慣れてしまっている夜更かしする子供は成長ホルモンの分泌が少なくなっているので低い身長のままだと考えられます。

栄養バランスを考えたメニューは和風メインのものが多く、良い

また栄養バランスの整った食事をすることも大切です。睡眠の次に大切な要素と言っても良いでしょう。アルギニンやオルニチンというアミノ酸があるのですが、これはたんぱく質の一種で肉類に多く含まれます。

その他野菜や果物に含まれるビタミン類は必須です。亜鉛やマグネシウムなどミネラルも成長には必要な栄養素ですから、どれをどれだけ食べたか、ではなく、バランスよくなんでも好き嫌いなく食べることで必要な栄養はそろってきます。

また猫背になっている子供の場合、親が矯正させましょう。猫背であるだけで身長が低く見えますし、肩こり、腰痛の原因にもなります。

大人になってもデスクワークが増えてきた昨今では猫背の人も多いので、子供の頃からしっかり正しい姿勢を覚えておくと良いでしょう。

身長を伸ばす方法として必要な栄養素はどんなものが?メニューはどうすればいいの?

まず身長を伸ばすには食べ物から栄養を摂る必要があります。それも身長に関する栄養素をたっぷり摂ることで身長が伸びることに期待を持つことが出来ます。

まずカルシウムがありますが、骨を強くする働きを持っています。食の欧米化に伴って、なかなか今どきの子供はカルシウムを摂らなくなっていると言われています。

25142f176074d0c2444e4fd81f337d88_s

また小魚や海藻、豆腐などをあまり食べなくなったこともあり、カルシウム不足によって身長が伸び悩んでいるという傾向があります。ですからカルシウムは必須の栄養と言えます。

カルシウムは牛乳やチーズ、ヨーグルトに含まれ、大豆ならごまや豆腐、納豆などがあります。また小松菜や切り干し大根などもカルシウムが豊富ですから、これだけ見ても和風の食材が並びます。

カルシウムはマグネシウムがあると吸収力がアップするので一緒に摂取すべき

さらにカルシウムの次にマグネシウムも大切な栄養です。カルシウムの吸収をサポートすると言われていますので、マグネシウムとカルシウムを1:2の割合で摂取すると、カルシウムが効果的に吸収されます。

マグネシウムを多く含む食べ物と言えば牡蠣、ホウレン草、アーモンドや落花生などがあります。木綿豆腐にも含まれていますから、豆腐料理などを摂りいれたメニューを考えるようにしましょう。

さらに亜鉛は骨の成長に直接関与しているもので、亜鉛を全く与えずに育てたマウスは殆ど大きくならなかったというデータもあります。

そのため亜鉛不足は身長を伸ばすのには欠かせない存在なのです。納豆や豚もも肉、牡蠣などを積極的に食べましょう。

身長の伸びに重要な骨端線とは?

人間は身長がよく伸びる時期が、男子は12歳~17歳、女子は10歳~14歳です。いわゆる成長期という期間ですが、これは人間の骨の先端にある「骨端線」という軟骨が成長して伸びていくためです。

しかしこの骨端線も個人差はありますが女性だと15歳~16歳、男性だと17歳~18歳くらいで閉じてしまうことが多いです。

骨端線が閉じてしまうとい、骨の端の部分と骨の中央部は見た目が完全に同化しています。そのため、骨端線が閉じた大人になってから身長を伸ばすことは難しくなります。

骨端線が閉じるスピードには栄養や睡眠、ストレスが関係してきます。骨端線が閉じないよう必要な栄養をしっかり取り睡眠をきっちりとることが大事です。

まれに女性だと22歳、男性だと25歳くらいまで骨端線が残っていて身長が伸び続ける人もいます。

骨端線について気になった方はレントゲンで自身の膝の部分を撮影すると骨端線がどのような状態にあるかがわかります。整形外科などでレントゲン撮影が可能か確認してみてください。

 

身長を伸ばす方法
カテゴリ
最新の投稿
サイト